チェコ共和国-観光基本情報

中央ヨーロッパに旅行に行かれるのであれば、チェコ共和国まさにうってつけの選択です。チェコ国内にある数多くの魅力的な観光地は然ること ながら、ヨーロッパのまさに心臓部に位置する便利な立地条件を活かして、他の近隣諸国にも気軽に移動ができます。 ドイツ、オーストリア、スロヴァキア、ポーランドまたは、ハンガリーなどの近隣諸国へ車、バス、列車などの交通手段を利用し、とても簡単に 移動することができます。チェコ共和国は2004年にEU加盟、現在は、国境検問廃止のシェンゲン協定の加盟国でもあります。国の公式言語は チェコ語であり、国民の多数は英語、ドイツ語などを中心に話し、通貨はチェココルナ(CZK)が利用されています。主要観光地のレストラン、 お店、見学・入場料などはユーロで支払える所も多々あります。正し、国営の観光地の見学料は、ユーロの取り扱いがありません。 国内全土には、12ユネスコ世界遺産を中心に、数多くの観光地があります。何日もかけてプラハの限られた地域を徹底的に見たいという方もいます が、プラハ以外の他の町にある様々な城、宮殿、中世の町並みも堪能しない手はありません。また、チェコは、ビールとガラス工芸でも非常に有名 です。弊社では、下記の観光ツアーを提供しております。是非ご利用下さい。 

このサイトではサービスの配信のために Cookie を使用しています。このサイトを使用すると Cookie の使用に同意することになります。 詳細