プラハのユダヤ人街観光ツアー

プラハのユダヤ人街観光ツアー

 

プラハのユダヤ人街は中央ヨーロッパで最もよく保存されています。この地域は10世紀に旧市街が造られた時から居住が始まりました。ルドルフ2世皇帝の時代に栄え、この時代の最も有名な人物はラビ・レーヴで、その墓は15世紀からあるユダヤ人墓地で見ることができます。第二次世界大戦のナチスドイツの支配でも破壊されず、そのままの姿を今に残しています。

ホテルでお客様をお迎えし、ユダヤ人街、ユダヤ博物館、ユダヤ人墓地、シナゴーグ(新旧、ピンカス、マイゼル、クラス、スペイン)にご案内します。

 

自分仕様のユダヤ人街ツアーが作れます:

 の選択

  - :

大人:

子供:

200 EUR

240 EUR

360 EUR

  • 0 EUR
  • 不可 EUR
  • 132 EUR
  • 不可 EUR
  • 132 EUR
他の言語 他の言語

  • (2019年4月15日 - 2019年4月21日) 1 x 17 EUR
  • (2019年4月15日 - 2019年4月21日) 1 x 9.5 EUR

サービス終了後に直接ドライバーにクレジットカード(Visa、Master、AmEx)か現金でお支払ください

N/A EUR

プラハユダヤ人街観光について

プラハには中央ヨーロッパで最もよく保存されているユダヤ人街があります。10世紀から入植が始まり、同時期に旧市街が造られ始めました。第二次世界大戦のナチスドイツの支配でも破壊されず、そのままの姿を今に残しています。最も栄えたのはルドルフ2世皇帝の時代で、この時の有名な人物はラビ・レーヴです。その墓は15世紀からあるユダヤ人墓地で見ることができます。

ユダヤ人街の最も古いシナゴーグは新旧シナゴーグで、前期ゴシック様式で1280年に建てられました。墓地の隣にはピンカスシナゴーグがあり、もとは11世紀の建物ですが、後にルネサンス様式に改築されました。現在はナチスの犠牲者のモニュメントです。

ユダヤの歴史の展示は16世紀終わりにユダヤ人のゲットーの指導者であった、モルデハイ・マイゼル(皇帝ルドルフ2世の財務アドバイザー)によって建てられたマイゼルシナゴーグの中にあります。クラウスシナゴーグではユダヤの儀礼を知ることが出来、その後はネオロマネスク様式の建物でユダヤの埋葬組合の古いユダヤの絵画や文書を見ることが出来ます。ツアーはその後17世紀に建てられた2階建てのハイシナゴーグに続き、その後プラハで最も美しいアール・ヌーヴォーの建物が並ぶパリ通りを散策します。ツアーの最後は機能主義とオリエンタルな要素が織り交ざったネオルネサンス様式で有名なスペインシナゴーグに訪れます。

ツアーはプラハ城に次いで歴史的に重要な場所である旧市街広場で終わります。この場所は長い歴史を通じて様々な歴史的事件を目撃してきました。例えば1620年のプロテスタント反乱の結果27人のチェコの貴族が処刑されたことや、チェコの王様ポデェブラドのイジーの選出などです。最も最近では1918年にチェコスロヴァキア共和国樹立の大規模デモが行われました。

見どころの一つは旧市街市庁舎の天文時計で、毎時ちょうどに12人のキリスト使徒が現れる仕掛け時計です。その他、ゴシック様式のティーン教会で、15世紀のプロテスタント教会では皇帝ルドルフ2世の占星術師であったティホ・デ・ブラエの墓を見ることができます。

 

このサイトではサービスの配信のために Cookie を使用しています。このサイトを使用すると Cookie の使用に同意することになります。 詳細