T11 - ネラホゼヴェス城観光ツアー

T11 - ネラホゼヴェス城観光ツアー

荘厳なルネッサンス建築のネラホゼヴェス城はプラハの北郊外、ヴルタヴァ川の上方に位置しています。城は16世紀の中頃に貴族グリエスペック家のフロリアン・グリエスペックに建設されました。城はその後、グリエスペック家三代に渡り継承されただけで、ポリクセナ・ロブコヴィッツが1623年に城を買収して以来、今日至るまで城主の座を継承しています。共産主義体制が崩壊した後、1993年に国に没収されていた城は城主に返還されました。2007年の夏には新しい常設の展示場として、個人的に使用されていた部屋が、A Noble Family at Home (貴族の生活)がニューオープンしました。展示品の中には5世紀間に渡り収集された歴史的な物や、他の珍重なコレクションが含まれています。ネラホゼヴェスは著名な世界的に有名な作曲家アントニー・ドボルザークの出生地としても良く知られています。

ツアー内容:ネラホゼヴェス城、アントニー・ドボルザーク博物館の見学も可能です。

 

自分仕様のネラホゼヴェス城ツアーが作れます:

 の選択

  - :

大人:

子供:

200 EUR

240 EUR

360 EUR

  • 0 EUR
  • 不可 EUR
  • 不可 EUR
  • 不可 EUR
  • 不可 EUR
他の言語 他の言語

  • (2018年10月29日 - 2019年3月24日) 1 x 0 EUR

サービス終了後に直接ドライバーにクレジットカード(Visa、Master、AmEx)か現金でお支払ください

N/A EUR

ネラホゼヴェスについて

ネラホゼヴェスはプラハから北に25kmの位置にあり、世界的に有名なアントニー・ドボルザークの出生地としても有名です。

 

ネラホゼヴェスの写真:

観光情報

城の建設は1553年に始まりましたが、1588年に建設担当者の死により建設が一時中断されました。外のファサードは、インテリアと共に綺麗に保存されています。荘厳なルネッサンス建築のネラホゼヴェス城内で特に注目すべきは、騎士の間、石造りの暖炉、天井画です。城の内装品の数々は豪華で品質の高いものばかりで、その大多数が、1623年からこの城の城主となったロブコヴィッツ家が居城していたロウドニツェ城からもって来られたものです。

城内には、スペインを除いて世界最大規模の、16世紀から17世紀に描かれたスペイン肖像画コレクション及び、他のヨーロッパの芸術家達の貴重な絵画ギャラリーが有名です。16世紀から18世紀にかけて作られた見事な装飾家具以外にも、城内の部屋、中世の聖遺物箱、陶器コレクション、銀鉄製の芸術作品や、古い楽器などが展示されています。

また、ネラホゼヴェス、世界的に有名な作曲家アントニー・ドボルザークの出生地としても良く知られています。

 

このサイトではサービスの配信のために Cookie を使用しています。このサイトを使用すると Cookie の使用に同意することになります。 詳細